【2/6】宮城県の梅はいつごろ?

瑞巌寺本堂前庭中門にある臥龍梅[がりゅうばい]は、樹齢約400年の紅梅と白梅の老樹。宮城県天然記念物。伊達政宗公が朝鮮に出兵した際に持ち帰り、慶長14年(1609)の瑞巌寺上棟の祝いに政宗公自ら五葉松とともに手植えされた梅といわれる。4月上旬にかけて八重咲きの梅の花が開花する。瑞巌寺本堂は平成の大修理のため、平成28年(2016)4月4日まで拝観不可。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック